ピーちゃん

先日『もるかふぇ』さんに行ってきました。
ムギ日記

前回お邪魔した時はお休みで会えなかった
看板犬のピーちゃんも元気に迎えてくれました

ムギ日記

ピーちゃんはもうすぐ15歳になるらしいです。
大型犬で15歳はちょっと凄いですよね
しかもピーちゃん歳を感じさせないほど元気で歯も綺麗です。

ムギ日記
ホットサンドが欲しくてワンワン

暑くても食欲は旺盛みたいです

こちらも暑くても食欲旺盛な方↓
ムギ日記
アチーッ

ムギ日記
ンッッ

何か食べ物を持っているのではとお店のお姉さんの一挙一動に注目

最近めっきり自分より年上に会うことがなくなったムギ

お店の奥でフタリで何かお話しているようでした。
ムギ日記

ご長寿パワーをあやかりにまた行こうね

満腹越え

またまたムギにお留守番してもらって
大阪・狭山市にある「洋食屋ラグー」にいってきました。

ここはいつも季節の食材を美味しく頂けるので
シーズンごとにお邪魔してます。

いつも予約していくので初めにシェフが用意していた
本日の食材をみせてくれます。

ムギ日記
この日は夏が旬の鱧です。

ムギ日記
かなりギザギザでムギより強そうな危険な歯

ムギ日記
前菜のカンパチ・鶏ハート・宮崎産マンゴーと生ハム

ムギ日記
夏野菜のスープ・カプチーノ風

こちらのシェフは食材や料理方法にかなりのこだわりを持っているので
その都度、詳しく説明してくれますが私のお頭では覚えられません(シェフごめん
しかもシェフ話が長いのでフンフン聞いていますが
実は私、かなり手前で話を見失っています

ムギ日記
魚のメイン鱧

一度軽く素揚げしていて外はカリッ中はふわっと美味です

ムギ日記
お肉のメインローストビーフと豚肉のビール煮

私の下手な写真では伝わりにくいと思いますが
こちらのお店はどれもビッグサイズで量もデカ盛りです。

大食の飼い主いつも満腹満足いい感じなるのですが
この日はその前に飲んだマクドのLサイズのジュースがきいたのか
この時点でお腹の満腹具合はノックアウト寸前でした。

ムギ日記
サラダ

この辺りから満腹過ぎて苦しくて話も頭に入ってきません。

ムギ日記
デザート

しかし大食の名にかけてもギブだけはできず
残さずなんとか完食

美味しいものでも満腹を越えると苦痛にしかなりませんね

マクドでドリンクがオールサイズ100円だからといって調子にのって
周りに注意されながらもLサイズを頼んでしまったのが敗因です。

もっと計画性のある人間にならないといけないなと反省した夜でした。

なう

ボクイマ。。
ムギ日記
オヒルネチュー

会社のデスクを占領してのお昼寝
飼い主も睡魔に襲われ中です。

初パイナップル

パイナップルを頂きました。
ムギ日記

ムギ日記
スンスン

ムギ日記
ンー、ミナミノシマノニオイガスルネ

ムギ日記
ハヤクタベヨ

ということで早速ムギと一緒に有難く頂きました

ムギ日記
ドレドレ

ムギ日記
ンンッ

ムギ日記
アマーイ

パイナップル初体験のムギ
甘くて美味しかったみたいです

飼い主もパイナップル大好きなんですよね
美味しかったです
ごちそうさまでした


ふと思う

毎日暑いですね~
ムギは元気なのですが飼い主少しバテ気味です

ところで先日我が家の隣の家の前にアライグマがいたらしく
一時騒然となったようです。
私が帰ってきた頃にはもうみんな撤収する所でアライグマは見ていないのですが
目撃者(うちの母)曰く捕獲されたアライグマは暑さと過労でかなり弱っていたとの事です。

ウチは近くに山などもなく、少し横に大きな国道があるような普通の住宅街なのに
どこから現れたのでしょうね。

誰かに捨てられたのかな・・・だとしたら本当にひどい話です。

そしてその次の日の夜、ムギの散歩の時いつも通り
念入りなクンクンパトール中のムギをぼーっと
待っていると物陰からふと小さい黒い物体が現れました。

一瞬子猫かと思って見てみると体が長くてビックリ
そのコも地面を嗅ぎながら現れた為に
私達の存在に気付かず出てきてしまったようで
すぐ近くまできて私に気付いて驚きのあまり固まっていました

しばし私と見つめあった後私とムギを交互に見て
慌てて暗闇に逃げて行ってしまったのですが
あの生き物は何だったのでしょう・・

暗くて顔がよく見えなかったのですが
鼻が長くてイタチっぽくなかったので
ハクビシンかと思いましたが
状況から考えてやっぱりイタチだったのかな。。


ムギ日記
エ?ソンナノイタッケ?

いたよ。
ムギはクンクンに夢中で全く気付いていなかったみたいだけど
ムギとの距離も1メートルも離れてなかったよ。

もしムギがサバンナで暮らすインパラなら1番に狩られちゃうだろうね

ムギ日記
グフゥー ヨカッターチワワデ

今はチワワかも迷う姿だけどね。

初めて野生のイタチを近くで見たのでどこから来たのかな~と気になりましたが
イタチは床下や天井裏に住み着く事もあるようですね。

時々誰もいないはずの我が家の2階から物音がする事があり
これまで霊の仕業かと解釈していたのですが(あまり気にしない)
もしかしたら彼らが運動会してたのかもしれないですね。(どっちでも気にしない)

有害獣と呼ばれてしまう彼らの被害にあっている人達は大きな迷惑を受けて
大変な思いをされているだろうから腹立たしい限りだと思いますが
彼らも生きていく為の手段として選択肢のない中で必死に生きているだけなんですよね。

難しいだろうけど駆除ありきだけではなく
人間と動物が上手く共存していける社会になる為に
出来ることは何かを考えたいですね。

プロフィール

kao☆ri

Author:kao☆ri
大阪でロングコートチワワの麦と暮らしています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CalendArchive
検索フォーム
ランキング
↓地味に参加してみました。
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
現在の閲覧者数: