ムギin白浜 その②

白浜の日記の続きです。。

千畳敷をあとにしてホテルに向かう途中少し寄り道して円月島の前でも記念写真をパシャリ
ムギ日記
左奥に見える島が円月島です。


そして、いよいよ今回の旅の目的地であるお宿とれとれヴィレッジ


白浜は個人的には何度も訪れた事のある場所なのですが
あまりワンコと楽しめる場所というイメージがなかったので
これまでムギとは来た事がありませんでした。
しかし今回このお宿に泊まりたくて親戚家族を誘って訪れてみました。

とれとれヴィレッジとは丸いドーム型ハウスが集まってできた
ひとつの村みたいになっている可愛い宿泊施設です。

ムギ日記

一歩敷地内にはいると、異国の地に来たような気分があじわえます。

ムギ日記
ノッテク?

チェックイン時にはフロントからお部屋まではカートで送迎してくれます。

ムギ日記

ムギ日記
キョーノオヘヤダヨ


ムギ日記
キレーネー

室内はよく掃除が行き届いていて清潔感があります。


ムギ日記
クンクンクン

ワンちゃん用ケージも立派なものが設置されています。

実はこの建物なんと強化発泡スチロールでできているらしいのです。
発泡スチロールでできているなんてどんなのだろうと少し不安もあったのですが
室内は空調もよくきいていて暖かく凄く快適です。


お部屋の前にはドッグランもあります。

ムギ日記
ウムウム、ナルホド

ムギさんにドッグランでの注意事項を確認してもらったところで中に入って放牧です。

ムギ日記
キーーーン!

珍しくドッグランの中でダッシュしてくれました

色々なアジリティ-があります。

ムギ日記

ムギ日記
コレハ ゴエンリョシトキマスヨ

ドッグランで遊んで、部屋周辺の探検を終えた後はとれとれ市場近くにある
とれとれの湯(宿泊に入浴券がついてます。)へレッツゴーです。

そしてスッキリしたところで夕食です。
食事は施設近くにあるとれとれ亭で朝・夕共にバイキングです。

ムギ日記

※食事施設もお風呂もワンコは同伴できません。

食後、白良浜にて何かやってるらしいというので少しだけのぞきにいってみると

ムギ日記

なにやら綺麗にライトアップされていました。
しかし白良浜もワンコ禁止の為ムギはお部屋でお留守番中なので
この後すぐに宿に戻りました。

宿に戻ると部屋の前が綺麗にライトアップされてました。
ムギ日記

急いでムギを呼んできてお写真を撮ります。
ムギ日記
・・・

その後部屋に戻ってからのムギは親戚からずっとマッサージをうけるというVIP待遇です。
ムギ日記
ジャマシナイデヨ

そしてそのまま眠りについてしまったムギでした

このお宿、ご飯も美味しかったし、部屋は綺麗で快適だったりで期待していた以上によかったです
値段もお手軽なので皆さんお近くに行かれた時はおすすめですよ

ムギin白浜

先週末、和歌山県の南紀白浜に行ってきました。

まずはサービスエリアでおトイレタイムです

ムギ日記
スンスンスン

その後は休憩なしに白浜まで直行です
とりあえず、お昼ごはんを食べるためにとれとれ市場

ムギ日記
海鮮ラーメン、めはり寿司&地ビールです

美味しかったけど海鮮ラーメンは海鮮はどこ?
っていうありがちなパターンでした


ムギ日記
コッチコッチ

次に、はりきってムギが案内してくれている場所は
ムギ日記

千畳敷です。

天気も良く暖かかったのでしばらく撮影タイムです。
※以下同じような写真ばかりでくどいです。

ムギ日記

ムギ日記

ムギ日記

ムギ日記

ムギ日記

ムギ日記

ムギ日記
ヨイショ、ヨイショ

ムギ日記
ウッワァ~タカイネー

楽しんでるかと思いきや
ムギ日記
モウ・・・
ムギ日記
クルマニモドリタイ

泣きそうなお顔になってきたので退散です。

その後ホテルに向かったのですが、長くなってしまったので次回に続きます

嬉しい贈り物

先日ムギに少し早いクリスマスプレゼントをいただきました。

ずっと気になっていたドーム型ベッドです。

色々なベッドがある中、1番暖かそうで入りやすそうな物を選んでくれました。

それでも何せ恐がりさんなので入ってくれるかなと心配しながらベッドを出してみたのですが
なんと自ら入ってくれました


ムギ日記
ン?コレハ...

ムギ日記
ほりほりほりほりほり

とりあえず自分のいい具合に整えてるみたいです。

ムギ日記
フゥーー

何が変わったのか分りませんがムギ的にいい具合に落ち着いたようです。

ムギ日記

落ち着くや否やすぐに寝入りだしました。
すごくフワフワのクッションが入っているので寝心地はよさそうです

ムギ日記


気持ちよさそうに眠っています。

ムギ日記
モウイヤヤヨ~

しつこく撮っていると撮影拒否されました

ムギ日記
ソレハ?

一緒におでかけ用お水入れも頂いちゃいました。

今まで小さいペットボトルと折りたたみコップを別々に持っていって使っていたのですが
こちらはそれが一体化できるという物です。

「あれ、コップどこいったけ?」「ン?ペットボトルはどこに入れたっけ?」と
よく物を行方不明にする私にはありがたい代物です。

まだ使ってないけどさっそく今週末にでも使いたいと思います。

ムギを気にかけてくれるだけじゃなくて、こんな素敵なプレゼントまで
ありがとう大切に使わせていただきます。

ぼくのだよ♪

先日注文したままで忘れていた物が届きました。


ムギ日記
ゼンブボクノ


ニッセンの商品券があったのでムギのあったかグッズを買ってあげていたのでした。
なかなか届かないので忘れてました。

セーターとレンジでチンして暖かくなるマクラです。

早速ムギに着替えてもらってモデルをお願いしました。


ムギ日記
ドウ?


いや、肝心な服が全然みえてないから

角度変えてもらってもいいでしょうか?


ムギ日記
コレデドウ?

おぉちょっと大きいけどイイ感じやん
とても(商品券があったからだけど)1円には見えへんわ


ムギ日記
イチエン??


さぁ お次はあったかマクラです。
さっそく乗ってみて

ムギ日記
コウ?

まったく警戒なしで乗ってくれました

どんな感じ?

ムギ日記
ウーン

ムギ日記
ダイジョーブミタイ

それはよかった

私もどんなものか試してみようとちょっと借りて職場に持って行って使ってみたのですが
なかなか温度もちょうど良く肌触りも良くて優れものでしたよ

ただ寒ガリータな私的には保温機能が少し物足りない気がしたかな。。
でもあつくなりすぎずワンコにはちょうどいいのかも

これからのお出かけやお留守番に活躍してくれそうです

宝塚ガーデンフィールズ

週末、天気が良かったのでムギ連れでお出かけしてきました。

目的地に向かう前にまずは腹ごしらえのためにカフェへ

ムギ日記

ここはドッグカフェというわけではないみたいなのですが
ワンコ連れOKのお店で夜はダーツバーになるそうです。(もちろんワンコOKです。)

ランチメニューは豊富で今回私はワンプレートランチを注文しました。
ムギ日記
フンフンフン

その後お腹を満たしたところで今日の目的地「宝塚ガーデンフィールズ」へ

ムギ日記

ムギ日記
マズハ チーットネ

今日の一番の目的は宝塚ガーデンフィールズ内にある
ペットショップFOBYさんだったのですが
迷いに迷ったあげく結局何も買わず

せっかくなのでドッグランで遊ぼうかとも思ったのですが
沢山の元気印のワンコで賑わっていたので恐がりムギさんにはちょっと過酷そうだった為
外から見学だけして早々にドッグラン横にあるカフェ「モビーディック+Wan」さんへ移動

さすがワンコ連れメインのお店だけあってワンコメニューが豊富でしたよ

ムギにも手羽先パリパリッというのを注文してあげました
ムギ日記
ジーー

欲しそうにガン見していたので急いで
「手羽先好きやもんね~はい、どーぞ」
と差し出したところ・・・

ムギ日記
イラナイ

えっ
ビックリして定員さんにすぐ返そうかと思っちゃいましたが
すでに(私が)触りまくっていた為そんなこと言えるわけもなく。。

はい、ドーゾはい、ドーゾ
と何度も差し出しなんとか食べるように促します。

ムギ日記
キコエナイ、キコエナイ ボクニハキコエテマセンヨ

・・・遠くを見つめだしました

しかし人間用のピザが運ばれてくると
ムギ日記
ボク コッチガイイ・・

これは人間用なのでそんなムギさんの意見はもちろん却下
すると横で八つ当たり

ムギ日記
コイツメー

そんなの食べてないで、と手羽先をしつこく差し出すと
ムギ日記
・・・・・

なんとか無言ながら食べくれました

ムギ日記
オトナリサン ナニタノンダノカナ

ムギ日記
ボクヘノチョイスオカシイヨ チガウノタベタカッタナ

なにやら私の注文センスに問題があったようです
なんとか一個食べたので残りはお持ち帰りする事にしました

その後疲れたのか
ムギ日記
がっちり

酔っ払って終電を逃したサラリーマンのようにがっちり
カバンを守りながら寝ていたのでお店を出る事にしました。

ムギ日記


その後飼い主は(ムギはお家でお留守番)夜ごはんにラーメン
(&チャーハン、ギョーザ)を食べて家路に着きました。

ムギ日記

また食べ過ぎてしまったよ


そしてその夜ダメもとで残りの手羽先を出すと
ムギ日記
ンンッ
ムギ日記
ウマーッ

結局美味しかったんだよね
プロフィール

kao☆ri

Author:kao☆ri
大阪でロングコートチワワの麦と暮らしています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
CalendArchive
検索フォーム
ランキング
↓地味に参加してみました。
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
現在の閲覧者数: